名古屋の天むす弁当

a0198528_2059159.jpg

名古屋からの帰り道、最終の新幹線で東京へ。少し小腹が空いたので駅弁を買って乗車。
a0198528_210167.jpg

最終の新幹線、思ったより混んでいませんでした。
a0198528_2105624.jpg

天むすのお弁当。ほんとはひつまぶしが欲しかったのですが売り切れだったので。
おもしろかったのはお箸、なんと伸縮するお箸でした。食べ終わった後は縮めてお弁当箱の中に入れて捨てることができます。
a0198528_2132338.jpg

さすがに新幹線は速い、なんと1時間半ちょっとで東京に到着しました。あっという間ですね。
[PR]

by lets_tokyo | 2011-11-30 21:04 | 駅弁・空弁

日本一を目指すFC岐阜のスタジアムグルメ

a0198528_22111221.jpg

FC岐阜との試合を見に長良川メモリアルスタジアムへやってきました。本当は3月に開催する予定だった試合が震災の影響で8月に延期になったのです。
a0198528_22125776.jpg

スタジアムの屋台のメニューです。ちょうど、ウチと次のジェフ千葉との対戦を「大物食い」と大物喰いを掛け合わせて、ジャイアントメニューなんかを提供、ということで屋台村へレッツゴー。
ちなみにこのFC岐阜は日本一のスタジアムグルメを目指しているとか。
a0198528_22152387.jpg

まずはこの長い行列に並んでみます。
a0198528_22165066.jpg

列の先にあるのがこちらのお店。飛騨牛の牛串のお店です。
a0198528_22183380.jpg

その場で焼き焼き、焼いています。いいにおいがしていました。
a0198528_22191180.jpg

ビール片手に牛串をいただきます。うん、うまい。でももっと欲しい(笑)。
a0198528_22195692.jpg

続いてはこちらの屋台。岐阜グランドホテルの屋台です。ホテルのカレーやフルーツ盛りなどを出していました。
a0198528_22252670.jpg

カレー。ホテルのカレーなので欧風の濃厚なカレーでした。夏はやっぱりカレーですね。ホテルで食べたらけっこういい値段するんだろうなぁ。
a0198528_22262246.jpg

フルーツ盛り。お口直しに最適でした。スタジアムでフルーツ売ってるのは珍しいですよね。
[PR]

by lets_tokyo | 2011-11-29 22:27 | スタグル

名古屋と言えばコメダのシロノワール

a0198528_22293696.jpg

8月のある日、今年は名古屋では試合はないのですが、J2なので岐阜で試合があると言うことで岐阜遠征にやってきました。朝から鈍行を乗り継いでちょうどお昼過ぎに名古屋に着いたので途中下車することにしました。もちろん8月なので青春18きっぷで熱海、興津、掛川、豊橋と乗り継いで所要時間6時間。
a0198528_22304278.jpg

名古屋駅で途中下車。さて、なにを食べようか・・・と悩んだのですが暑いし、やっぱり名古屋に来たらあそこに行かないと、という事で改札を出て太閤通り口へ。そしてエスカ地下街へ向かいます。
a0198528_22321265.jpg

地下街にあるお店、コメダ珈琲店へ。駅から一番近いコメダって多分ここだと信じているのでいつも利用しています。
a0198528_22325478.jpg

そしていつも注文するミックスジュース。このスペシャルな容器がいいですね。混んでいて喫煙席しか空いていなかったのですが、時間の都合で我慢して堪能。
a0198528_22333693.jpg

お目当てはこちら。シロノワール。クロワッサン生地の熱々の上に冷たいソフトクリーム、それにシロップがかかっていてその三重奏、冷たいと温かいが混ざり合った不思議な感触が好きなのですよね。名古屋に来たらやっぱりこれだな。
[PR]

by lets_tokyo | 2011-11-28 22:35 | スイーツ

山陰 浜田市でうずめ飯

a0198528_20151566.jpg

島根県の浜田市までやってきました。浜田市というと2009年に発生した女子大生死体遺棄事件のイメージが強く印象に残っています。この事件は早く解決して欲しいものです。
到着したのはちょうどお昼時で約1時間の乗り継ぎ時間があったので街で食事をすることにしました。
a0198528_20212632.jpg

駅前の広場にはからくり時計がありました。
a0198528_20221882.jpg

駅前は銀天街という通りになっており、”どんちっちタウン”という名称がつけられていました。
どんちっちというのは神楽の囃子を表現する幼児言葉で、それが転じて石見神楽全体を意味するようになったそうです。
a0198528_2023188.jpg

せっかくなので地元ならではのものを食べたいなぁと思い、いろいろ回っていると駅前のホテル松尾の入口に”浜田のごちそう食べよう”という赤いのぼりがあったので入ってみました。
a0198528_20265484.jpg

注文したのはうずめ飯の出雲そば付きのセット。
うずめ飯というのは、わさびをきかせて旬の魚、野菜、錦糸卵などを盛ったものです。最初はそのまま、途中からだし汁をかけて食べます。
a0198528_20284637.jpg

ちょっと食べかけ画像申し訳ありませんがだし汁をかけていただきます。魚が半生になっておいしかったです。さっぱりさらさらいただきました。
[PR]

by lets_tokyo | 2011-11-27 20:39 | 和食

ギラヴァンツ北九州のホームでスタグル

a0198528_22185844.jpg

サッカー観戦のため、北九州の折尾駅までやってきました。折尾の駅は複雑な構造と昔ながらの駅舎、そして、かしわめしで有名な駅です。
a0198528_22201688.jpg

試合は残念ながら負けてしまいましたが、スタジアムグルメはしっかり堪能してきました。
a0198528_22222268.jpg

まずは小倉を中心に展開している宅配ピザのお店 Big Bearというお店の屋台。
a0198528_22233024.jpg

ピザ。冷めていましたが味がしっかりしているのでおいしくいただきました。
a0198528_22241434.jpg

そしてこちらが北九州のスタグルメでは一番人気と言っていいでしょう。お肉のはしもとさん。お弁当を売っていて、ギラヴァンツの選手が練習場で食べているお弁当や、この日は監督の三浦泰年がメニューを考えたYASU弁当などが売られていました。
a0198528_22255876.jpg

しかし、ここに来て食べるべきはこちらの和牛ステーキ弁当、1300円也。ちょっとスタジアムグルメにしては高く、一瞬、「スタジアム価格?」と錯覚に陥りますが、この肉を見れば値段も納得。とてもスタジアムグルメのレベルではないお肉です。肉厚もあっておいしかったです。これはおすすめのスタグルの一つです。
[PR]

by lets_tokyo | 2011-11-25 22:27 | スタグル

日田のB級グルメ 焼きそばを食べる

a0198528_2358038.jpg

大分の小京都と呼ばれる日田にやってきました。日田と言えば「天領水」で有名な場所ですが、せっかくなのでご当地グルメを食べることにしました。駅前の観光協会でもらったパンフレットによると鰻が有名らしいのですが、鰻じゃちょっとなぁ、と思ったら「焼きそば」もあるということだったのでせっかくなので焼きそばを食べてみることにしました。
a0198528_23594097.jpg

同じ観光協会でもらったパンフをみて駅から近くて迷わずに行けそうなお店、という事でこちらのお店をチョイスしました。来々軒。なんでも日田では一番古いラーメン屋さんなのだそうです。
a0198528_004899.jpg

日田の焼きそばの特徴はよく焼きそばを焼きすぎると麺がカリカリになるのですがそれに近い状態の固い麺にしゃきしゃきもやしと青ネギがのっていること、なんだそうです。ちなみに日田の焼きそばは一旦茹でてから焼くのでこんな感じにぱりっとするんだとか。ちなみにこちらのお店の麺はコラーゲン入りの自家製麺なんだそうです。
a0198528_032772.jpg

ちなみに日田には咸宜園とよばれる高野長英や大村益次郎が学んだ私塾がありました。
a0198528_064325.jpg

日田にはこのような昔ながらの町並みが残されていますが人と車がしっかり分離されていないので、散策するにはちょっと車に注意しないといけないのが残念です。


[PR]

by lets_tokyo | 2011-11-24 23:57 | B級グルメ

湯布院のプリンドラ

a0198528_17401536.jpg

大分に行ったときの話。この時はパックツアーだったので久々にちょっと豪華なホテルに。大分では代表的なホテルの一つ、大分東洋ホテルに泊まりました(写真は翌朝に)
a0198528_17475427.jpg

お部屋はシングルですが、さすがにビジネスホテルと違ってシティホテルは部屋が広いですね。
a0198528_17485858.jpg

テレビとデスク。こちらも広々ですね。
a0198528_17502428.jpg

ホテルから駅に向かう途中にある電柱。おもしろいネーミングだったのでパチリ、と。
a0198528_1751405.jpg

由布院駅に到着しました。ここで時間があったので駅前にあるお土産屋さんで湯布院名物をゲットしました。
a0198528_17533068.jpg

駅前からは正面に由布岳が見えます。両側にお土産屋が続いていて奥の方に温泉などがあります。
a0198528_1815100.jpg

駅の構内には足湯があり160円の入場料で入ることができます。タオルをもらえるので、タオルなしでも入れます。(さすがに足湯に入っている写真は見苦しいので割愛<笑)
a0198528_1861595.jpg

湯布院で購入したのはぷりんどら。湯布院の名物ですね。ただ買ったときは凍っているので1時間くらい経過してから、食べてください、という事で自然解凍しました。
a0198528_18141553.jpg

1時間経過後。まだちゃんと解凍できていませんでした。でも食べているうちに解凍されて終わりの方ではプリンのぷるぷる感が出てきました。なるほど、凍らせることでプリンのぷるぷる感を保っているとはおもしろかったです。
しっかりプリンのカスタードの味もしていました。からめるのビターな感じもしっかりありました。
[PR]

by lets_tokyo | 2011-11-23 18:16 | スイーツ

宮崎でまたまたクラッシュマンゴー

a0198528_21555232.jpg

日南を巡った後は青島までやってきました。せっかくなので青島で観光をすることにしました。途中下車してみます。
a0198528_2156294.jpg

駅から降りて5分くらい歩くとお土産屋さんの立ち並ぶ通りに出ます。そこを抜けると海岸に。正面にある青島へは橋を渡っていきます。夕方16時頃でしたが南国らしい明るい日差しです。
a0198528_21574223.jpg

鬼の洗濯板。橋を渡りきったところにあります。
a0198528_2283554.jpg

向かう派青島神社です。南国チックな木々の間に門があります。赤があでやかです。
a0198528_2291685.jpg

青島神社の本殿。さすがに女性が多かったです。
a0198528_22104959.jpg

お参りも済ませたところで帰り道。お土産屋さんが並んでいる通りの一番出口に近いあたりの大きなお店は宮崎交通のお店。その中にあるレインフォレストカフェ 青島屋店でクラッシュマンゴーを注文しました。かき氷の上にマンゴーがのったひんやりスイーツ。夕方とは言えまだまだ熱い南国の夏、すーっとクールダウンしました。
[PR]

by lets_tokyo | 2011-11-17 22:12 | スイーツ

日南・油津でご当地グルメ カツオの炙り重を食らう

a0198528_23353382.jpg

宮崎から日南線というローカル線に乗って南下しました。以前にバスで飫肥までは行ったことあるのですが、列車でいくのは初めてです。
a0198528_23361645.jpg

降りたのは日南の港町、油津、という街です。広島カープのキャンプなども行われています。
a0198528_23364953.jpg

ここ油津は運河の街。堀川運河という江戸時代に飫肥の杉を運搬するために造られたお堀とその周りの情景が有名です。ちなみに正面の橋は映画『男はつらいよ』でも使われたそうです。
a0198528_2344571.jpg

また街中にはこのような歴史ある建物も残されています。昭和7年に建てられた建物で2回以上が青くなっているのは青銅が張り巡らされているからです。
a0198528_23485426.jpg

お昼ご飯は港にほど近い街道沿いにあるびびんやというお店です。
a0198528_23502844.jpg

お目当てはいま、ここ油津で売り出し中の”日南一本釣りカツオ炙り重”。既に地元ではこのように、ルール付がされています。
こちらのお店では”2種類の味付けをした漬けカツオを用意する(味付け、トッピング等は各店自由)”という部分はガーリックオリーブ風味、とコチュジャン風味で、”日南の食材や旬にこだわった、各店オリジナルの副菜と香の物をつける(日南てんぷら、きゅうりなど)”というのはチキン南蛮で、”日南産の魚介類を使った汁物をつける(魚うどんも可)”は魚うどんでクリアしていました。
a0198528_23524722.jpg

生で食べてもOKですが、すこし炙って食べたり、最後の〆は生の刺身をお茶漬けにしたりして食べました。どれもおいしかったですが、もう少しカツオがあったらなぁ、なんていうちょっと贅沢な悩みもあったり。
魚うどんもなんか昔懐かしい感じでおいしかったです。これで1200円でしたが満足でした。
こちらのお店はお昼も遅い時間までやっているので使い勝手はよかったです。

[PR]

by lets_tokyo | 2011-11-14 23:55 | 和食

宮崎でマンゴーソフトクリーム

a0198528_0144550.jpg

7月に宮崎に行ったときの話です。
a0198528_0151556.jpg

びゅーんと1時間半くらいのフライトで宮崎空港に着陸。さすがに南国、じりじり暑かったです。
a0198528_0162855.jpg

東国原知事がお出迎えをしてくれました。で、ふと隣に目をやると・・・。
a0198528_0172396.jpg

マンゴーソフトクリームがお出迎え。ということで早速、買ってしまいました。
a0198528_018158.jpg

マンゴーがたっぷりのったソフトクリーム。先にマンゴーを食べてからソフトクリームを食べる感じになりましたが、やっぱりマンゴーおいしかったです。
[PR]

by lets_tokyo | 2011-11-11 23:14 | スイーツ